青森県動物愛護センター
新しい飼い主さん募集

青森県動物愛護センター

トップページ  >  新しい飼い主さん募集

青森県動物愛護センター譲渡事業

 動物愛護センターでは、譲渡を希望する方を対象として、譲渡のための講習会を行っています。
参加希望の方は、事前に下記事項をご確認の上、直接お越しください。
次回開催は、平成28年9月3日(土)午前10時からです。
譲渡待ちの動物をご覧になるには、こちらから検索をしてください。

犬ねこ

譲渡の条件

譲渡にあたり、以下の事項を遵守していただきます。検討していただいた後にお申込ください。
県内在住の成人の方。
 ただし、以下の方は後見人が必要です。
  
・60歳以上の方
  ・単身世帯の方
  ・その他センター所長が必要と認める場合
 後見人について詳しくはこちら

譲渡前講習会を1年以内に受講している方
犬については、登録を行うとともに年1回狂犬病予防注射を行うことができる方
不妊手術など繁殖制限の措置を確実に行うことができる方
家族全員が動物を飼うことに同意していること
終生飼い続けることができる方
動物を飼うことが認められている住居にお住まいの方


 センターの実施する譲渡事業に協力し、新たな飼い主探しを非営利の活動として行う団体または個人活動者の方への譲渡も行っております。
 団体の所在地は問いませんが、県内在住の成人の責任者が必要です。また、個人活動者は県内在住の成人の方に限ります。なお、団体、個人活動者ともに登録が必要です。
 詳しい条件については、青森県動物愛護センター017-726-6100までお問い合わせください。

譲渡手数料

1頭につき3,000円の譲渡手数料がかかります。

譲渡までの流れ

譲渡前講習会
↓
  • 毎月第1土曜日、第3日曜日10時から開催
  • 事前調査
  • 講習会受講
  • 初級しつけ方教室(犬希望者のみ)
お見合い・抽選
  • 講習会当日は、講習会終了後にお見合いを行います
  • 1頭の動物に複数の希望者がいる場合は抽選となります
  • 犬  午前11時30分から
  • ねこ 午前11時から
↓
↓
すでに講習会を受講された方については、センター開館日であればいつでもお見合いができます。
ただし、譲渡手続きは10:30以降となります。10:30に希望者が複数いた場合は抽選となります(希望動物の事前予約はできません)。
また、講習会開催日の午前中に限っては当日受講された方と一緒に抽選に参加していただきますので、犬希望者は11:30、猫希望者は11:00までにお越しください。
手続き・引渡し
↓
  • 1頭につき、3000円の譲渡手数料がかかります
  • 後見人の必要な方は、後見人承諾書を提出していただきます
飼養状況の報告
  • 市町村役場への登録(犬)、狂犬病予防注射(犬)、不妊手術の実施状況(犬ねこ)について、譲渡後1ヶ月以内に必ず報告をしていただきます

譲渡動物の医療処置状況



譲渡動物については、以下の処置等を行っています。
一般的な感染症に対するワクチンの接種(犬:6種、猫:3種)
消化器系の駆虫薬の投与
ノミ・ダニ等外部寄生虫薬の投与
マイクロチップの挿入
犬糸状虫症(フィラリア症)の血液検査(犬のみ)

注意事項

    帰宅中の動物の逸走や事故等の防止のため、ケージをお持ちの方は譲渡希望日にご持参ください。
    ●譲渡動物の健康診断には万全の注意を払っておりますが、譲渡動物が感染症やその他の疾患を
    持っている可能性がありますのでご了承ください。
    譲渡前の時点で10頭以上の犬又はねこを飼養している、過去に飼えなくなった動物の引取りをして
    いる、その他センター所長が適正飼養困難と判断した場合は、譲渡をお断りすることがございます。

過去の譲渡会

平成26年度の譲渡前講習会参加者
    482名 307組

平成26年度譲渡頭数
    犬    159頭
    ねこ   62頭

All Rights Reserved, Copyright (C) 青森県動物愛護センター.