譲渡

犬

WELCOME to
Aomori Animal Center !

正面

ひろば

ホール

ウマは朝昼夕、1回に■Kgのエサを食べます。厩舎を掃除し、ブラッシングをします。3時ごろ、世話を見ることができます。

所長室に入る

所長挨拶

青森県動物愛護センターは、人と動物の健やかな共生を目指す施設です。
一般のお客さまには、保護動物の譲渡や、動物ふれあい活動などを行っています。犬をお連れのお客様は、広場やドッグランでお楽しみいただけます。
学校や施設などの団体向けプログラムもご用意しております。

所長室に入る

概要

青森県動物愛護センターは、動物愛護管理を集中化・効率化し、総合的な動物行政を担う拠点として平成18年に開設されました。

センターの業務内容
  1. 物の正しい飼い方の指導
  2. ふれあい活動(一般、団体)
  3. 犬猫の引取りおよび致死処
  4. 特定動物に関する業務
  5. 狂犬病予防に関する業務
  6. 動物取扱業に関する業務

所長挨拶

青森県動物愛護センターは、人と動物の健やかな共生を目指す施設です。
一般のお客さまには、保護動物の譲渡や、動物ふれあい活動などを行っています。犬をお連れのお客様は、広場やドッグランでお楽しみいただけます。
学校や施設などの団体向けプログラムもご用意しております。

※スペーサー(必要かなと思って実装)spacer10~90まで

キャプション

※スペーサー

キャプション

※スペーサー

キャプション

新しい飼い主さんと一緒に、new life begins. Be happy!

この子を愛し、いつくしみ
さいごまで大切に飼ってくださる方に譲渡します

譲渡の流れ

譲渡前講習会(DVD)お見合い抽選会手続き
講習は約1時間お見合い~手続き完了まで約1時間
  • 「譲渡前講習会」を受講すると、1年間の譲渡の権利が継続します。
    その日に譲渡しない方はここでお帰りになっても大丈夫です。
  • 手続き時、譲渡手数料3,000円をキャッシュでお支払いください。

県内在住の成人の方

ただし、以下の方は後見人が必要です。

  • 60歳以上の方
  • 単身世帯の方
  • その他センター所長が必要と認める場合
後見人について
No.1
書類雑種
毛色
性別オス
体格(体重)大型(15kg)
備考12/29より譲渡対象
センターでのようす愛称 ブラームス

元気で活発。
トイレは外でしたい派です。
さんぽは引っ張りが強いため、ハーネスがおすすめです。

ほかの犬を威嚇します。でもビビリです。
単頭飼いがおすすめです。

フロアマップ
※スペーサー

ベタ囲み内文字

  • 60歳以上の方
  • 単身世帯の方
  • その他センター所長が必要と認める場合

2カラム見出し

リンクボタン横並び

2カラム見出し

文字左寄せ

青森県動物愛護センター