青森県動物愛護センター - トピックス
  仔猫育成ボランティアの方に育てていただいた猫が譲渡されます。
 当センターでは、平成30年度から仔猫育成ボランティア事業を開始しています。
 この事業は、仔猫育成ボランティア(以下「育ボラ」とします。)の方に幼齢な猫を譲渡できる大きさになるまで大切に育ててもらうものです。
 今年度もこの事業を継続しており、育ボラの方に育てていただいた猫が
10月23日(金)から譲渡動物となります。

 各家庭で大切に育てられた仔猫です。新しい飼い主さんを募集していますので、ぜひ、当センターにお越しください。



アン メス 雑種 720g 推定2ヵ月
ミルクボランティアとして協力していただきました。200gから720gまで立派に育ててもらいました。

【ボランティアさんより】

「人の体に登るのが得意!肩まで登ってくるので落とさないよう注意しました。食事はまだ上手ではないので、食後は顔や手足をきれいにするよう心掛けました。」

※新しい飼い主さんがきまりました
【新しい飼い主さんより】
とっても可愛い子です。
これから大切に育てます。
ありがとうございました。




グレ メス 雑種 690g 推定2ヵ月
育成ボランティアさんとして協力していただきました。センターでは少し食欲が少ない子でしたが、690gまで立派に育ててもらいました。今では食欲旺盛です。

【ボランティアさんより】
「鳴き声は小さくて、とっても可愛く鳴きます。とっても良く食べる元気な子です。ボール遊びがお気に入りみたいです。」

新しい飼い主さんがきまりました
【新しい飼い主さんより】
初めて見たとき運命だと思いました。
大切にします。
ありがとうございました。

           更新年月日:令和2年10月22日