第一種動物取扱業

第一種動物取扱業とは、有償・無償の別を問わず反復・継続して事業者の営利を目的として動物の取り扱いを行う、いわゆる”業”として認められる行為のことをいいます。対象業種として、 「販売」「保管」「貸出し」「訓練」「展示」「競りあっせん」「譲受飼養」があり、 代理販売業者や訪問ペットシッターなどのように、動物またはその飼養施設を持っていない場合であっても 登録の対象となります。

※スペーサー

第一種動物取扱業の、登録、更新、変更、再交付、廃業、定期報告に関しては「第一種種動物取扱業について」をご覧ください。

※スペーサー
第一種種動物取扱業について 特定動物の飼養について

青森県動物愛護センター