ふれあい

新型コロナ感染症対策 R3.4.30更新

  • 犬のふれあいは規模を縮小して実施しています。
  • ネコのふれあいは現在行っておりません。

場内MAP

犬の部屋にいる白黒の犬

犬のへや

※スペーサー
ネコの部屋にいる、まるくなったネコ

ネコのへや

Clickで拡大

※スペーサー

センターの動物たち

ふれあい動物

  • ネコ (新型コロナ感染防止のため、現在ふれあいは休止しています)

センターに保護された犬とネコが譲渡されるまでの間「ふれあいの仕事」をしてくれます。
怖がりの子もいます。新しい環境に緊張している子もいます。機嫌が悪い日、体調のすぐれない日もあります。動物たちにストレスのないように、お客様が安全にふれあえるように、一頭ずつふれあいの方法を決めています。動物の数も、ふれあい方法も、日によって変わります。柵越しふれあいしかできない日、お散歩体験のない日、ネコ室に入れない日もあります。どうか優しい気持ちで動物たちを見守ってあげて下さい。

動物 お知らせ(R2.4.30更新)
お散歩は不定期(犬の状態、天候によります)
 ネコ 「ネコのへや」には入れません。ガラス越しに眺めて下さい。かわいいです。
ふれあいのようす(Gallery)
※スペーサー

展示動物

ふれあい動物以外にもセンターにはさまざまな動物が暮らしています。小学校の体験教室や施設訪問などで活躍してくれている動物たちです。一般のふれあいは行っていませんが、間近で見ることができます。

ふれあい通路に並ぶウサギのケージ

ウサギ3羽、モルモット1匹がいます。3時頃、午後のごはんタイムです。

日光浴をする羊

「うめじろう」オス
春に毛刈りをします。頭突きが好きです。

お外でくつろぐ白茶の馬

「あんず」メス
春から秋に展示しています。人を乗せるのが苦手なので、乗馬は行っていません。

青森県動物愛護センター